ももくり百年   農家民宿  

momokurina.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 01日

さようなら

ありがとう 菜々


Published by デジブック


年老いて 最後になって 神様は、なんて意地悪なんだろうと思う。


立ち上がることも出来なくなった菜々

大好きな卵とピーマンもたべれなくなってしまったよ。

こんなに苦しむのなら、明日 先生にお願いして楽にしてもらおう。

そんな選択さえも、頭をよぎる。

ごめんよ 菜々・・・  もう十分頑張ってくれた。

あの時、治療をしなければ、こんなに苦しまずに逝ったかもしれない。




いや・・・あの時 治療をしたからこそ、12歳を迎え 3か月も 愛おしい菜々と過ごす事が出来た。

菜々が、美味しそうに食べる姿や、嬉しそうになぜなぜしてもらう姿も見れた。

たくさんの願いを叶えてくれた。


大丈夫  大丈夫。 菜々・・・  みんなで見守っているから 心配しないで。

この苦しみを 必ず、乗り越えられるから。  


   菜 々 !    



しっことうんちをして  きれいになって

 静かに 静かに 息を引き取りました。

  7月1日 3時30分   永眠  

  菜々  12歳 3ヶ月

 家族みんなに見守られながら・・・

e0145693_9121851.jpg




菜々ちんとの別れを惜しむように雨が降り続き、なかなか埋葬出来ずにいました。

3日の朝に自宅の庭に埋葬しました。

菜々の魂は、どこかで生まれ代わり

体は、土に返ります。



豪雨と雷の後 暑い夏がやってきました。   梅雨も明けるのかな~


いつまでも悲しんでいてはいけないのですが、ワンコが1頭もいないのは、我が家にとって25年ぶりです。

やっぱり寂しい・・・


今日で1週間 

ぼちぼち動かなくちゃね。



菜々が繋いでくれた、たくさんのご縁に感謝しています。

菜々を可愛がってくださって 本当にありがとうございました。


最後の願いは叶えられなかったけど・・・

また、いつの日か ワンコを迎えたいです。




最後に 安らかな眠りについた菜々を 見てもらいたくてシャッターを切りました。

e0145693_5494745.jpg



  菜々  ありがとう  
[PR]

by momokurinana | 2013-07-01 07:27 | わんこ うさぎ


<< お知らせ と、 スイカの怪      梅ジャムプレゼント   菜々ちん >>