ももくり百年   農家民宿  

momokurina.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

日向岬

ももくりパパ、青色申告で朝からお出かけ・・・午後は飲み会。

  パパいない 。 。 。  晴天♪ 


  することやったら、暇?   ルナポンも暇? 


  ん~っ でん、ピーちゃんが・・・


  暇は 自分で作るものっと♪

  たまには、息抜きも必要やじ♪


 ピーちゃんと、稲のお世話を ささっと済ませ  (ささって・・・ 済まんかったぁ)

 11時 出発っ~♪


急な 誘いに乗ってくれて ありがとう~


目指すは、佐伯と西都の中間地点

 日向岬

 クルスの海でお祈りし (願いが叶うらしい)

e0145693_2143225.jpg


 買って来たおにぎりを二人で ほうばっちょると・・・

 がじゃっ!   お昼ごはんの おにぎりが 手から・・・ポロリ・・・ 

 もーーーーーーっ! てげ腹立つ!(激怒!)

 食いもんの恨みは、こわいぞよ~ 

 ももくり 空から、急降下してきた とんびに襲われていたのでした。

 みなさま 岬の空には弁当泥棒がおります。

 気をつけましょう~(泣)
e0145693_21433322.jpg


 おにぎりをやられ、とんびと遊んで 気をとりなおし

 目指すは 馬が背

e0145693_21454098.jpg

e0145693_2146481.jpg

いつ来ても、高くてぞくぞくするわ。  
e0145693_22154222.jpg

e0145693_22373699.jpg

e0145693_2162517.jpg
e0145693_219022.jpg

ルナポン 菜々ちん


青空と、海と ワン友 最高~~ ♪

たったの2時間のデートだったけれど 楽しかったぁ♪


e0145693_2134441.jpg


夕方 5時には帰宅

ハウス閉めて、ブロッコリー収穫 

どっさり太っちょったよ♪  最近灰が降らないんで、雨降って きれいになってた♪

e0145693_2130510.jpg


 ピーちゃんも 太ってる?   やばっ・・・  頑張ります!
[PR]

by momokurinana | 2011-02-27 21:53 | 宮崎よかとこ巡り
2011年 02月 22日

満開♪

e0145693_2475288.jpg
e0145693_2492721.jpg
e0145693_252820.jpg
e0145693_2523740.jpg
e0145693_305545.jpg
e0145693_322870.jpg


ももくりんちの梅の花 満開♪

香りも、いいね~♪



去年 じいちゃんが入院した時の お隣さんが 家族連れで 訪ねて来てくれたと。

梅の花が満開になったころ 見に来ると約束してたんだって♪

嬉しいですね~♪

お互い元気になってまた会えて♪

西都原の梅畑の花が 満開になった頃、

もう一度見に来るそうです。

240本の梅畑は、ココよ

 
e0145693_3124645.jpg

[PR]

by momokurinana | 2011-02-22 03:19 | じいちゃんの梅畑
2011年 02月 17日

新燃岳噴火とトリインフル

ブログにUPしようと

いっぱい撮ってたんだけど、なかなかUP出来んかった~~



e0145693_22245158.jpg

西都 とのこうり 霧島神社
e0145693_22282521.jpg

灰まみれ
e0145693_2229064.jpg
e0145693_22292937.jpg

渡り鳥による食害(きゃべつ)
e0145693_22301545.jpg

お茶
e0145693_22321432.jpg

太陽の下の雲は、噴煙・・・
e0145693_22354636.jpg

e0145693_22363427.jpg
e0145693_2237305.jpg

灰で汚れた千切り大根
e0145693_22394650.jpg

水で灰を洗い流しても白いハウス 擦ると透明になるが、ビニールが傷む・・・
e0145693_22471062.jpg



トリインフル 石灰で防疫してる ももくり地鶏農場
e0145693_23105490.jpg

e0145693_22413457.jpg

1例目発生後 放し飼いコッコちゃん達を小屋に詰め込む・・・
密飼いを少しでもなくすために 5つある鶏舎に分散させて入れることにする。
逃げるコッコ捕獲 
e0145693_23123399.jpg

移動
e0145693_2314063.jpg

ここはどこ?
e0145693_23152346.jpg

新しい小屋を探索中  ココ たまご 産めるかしら?
e0145693_23165160.jpg

気に入ったみたいだね。
e0145693_23182358.jpg

降灰で、農場も灰色
e0145693_22571650.jpg

第2回 清浄性確認検査
e0145693_2252788.jpg

e0145693_0574822.jpg

白いもじもじクンは、家畜保健所の方です。 とっても優しい人でしたよ。
 感染を防ぐため 一日1件しか回れないそうです。 西都で4人 3日かけて検査
e0145693_225346100.jpg


第2次清浄性確認検査 動画
 
清浄性確認! 異常なし♪


ようやく卵の出荷が再開!
早速 卵を買ってくださるお客様♪  ありがとうございます~♪
e0145693_2321798.jpg
e0145693_2313784.jpg



  ここ1ヶ月もせんうちに こんげ いろんな事があったっちゃが。

  ほんと えらかったなぁ~   

  まだ 続いちょるけど・・・


  早く ほんとうの春が 来ないかなぁ~




  ★ 今度の日曜日(20日) 西都のあいそめ広場にて ← たぶんココ。
違ったらここらへんで聞いてみて(あやふやですみません)

  西都原グリーンツーリズムのメンバーさん達が

  ももくりんちの地鶏を使った 郷土料理「わけしこめし」の販売いたします! 200円なり~ 

 
  1000円の食券を販売中だそうです。(5つ食べれる) こりゃ 腹いっぱいになるわね。 

  8つの お店が 西都の美味しいもんを出展予定♪ 

  その中で一番美味しかった料理を投票で選ぶんだそうです。

  みなさん ぜひ食べに来てね。 早めに来ないと売り切れちゃうかも。


  そして、清き1票を ぜひ わけしこ飯に♪(笑)

  前売り券は、サイクリングショップ おくぐち に問い合わせてみてね。

  当日券も、あるそうですが・・・あるかなぁ~ 




  それからそれから・・・

  ★ 龍房山登山のお知らせ 

  ここでも、ももくりんちの地鶏が大活躍♪ お昼ごはんに出るそうですよ~
  
  ついでに、ももくりも 山で 盛り上げ隊に変身し 野菜売り係?? 

  え~~~っ!  山に みんなと登りたいよう~~

  みなさん 待ってます~♪

  詳しくは ・・・

   龍房山登山のお知らせ
 



  ★そして、ゆったびツアー 西都原の農家民宿に泊まって春を満喫しませんか?

  ももくり農家民宿をはじめ、口蹄疫で牛さんを亡くした、和牛農家さんにも泊まれます。

  新しい牛さんが来てるよ♪
 
    春満喫 西都原ゆったびツアー



    最後は、 石灰まみれのじいちゃん♪  後ろのカレンダーの言葉に 思わずニコり♪ 
e0145693_1331914.jpg


    どんなピンチも ささっと流して
    
    商売繁盛

    ありがとう♪


    
[PR]

by momokurinana | 2011-02-17 23:18 | 地鶏と新燃岳噴火
2011年 02月 15日

種まき

稲の種まきも終わり

ハウスで芽だし準備♪

e0145693_211685.jpg



田んぼのどこかで、ひばりの声が聞こえたよ♪

ももくりんちのお庭では、遅咲きの、梅の花が満開です♪

今年は、寒波で1ヶ月近く遅れてる!

e0145693_12591878.jpg


 我が家のシンボルツリー  

 ももくりばあちゃんのお里から40年前にやってきた梅ノ木です。

 毎年、いっっぱい梅の実が生るちゃが。
[PR]

by momokurinana | 2011-02-15 12:56 | 稲の農作業
2011年 02月 11日

無縁社会の中

今日、NHKで 無縁社会という番組を見た。

なんという寂しい世の中になってしまったんだろうと悲しくなった。


だけど、そういう社会の中から手をさし伸べる人

その中から這い上がり自分の生まれてきた役割 意味を 

自分の居場所を見つけ出そうとしている人もいる。




じいちゃんは、子供のころ戦争を体験したそうだ。

農家であっても、作った米は、全部 国に出さなくてはいけなかった。

 そして、その米を みんなで分けて食料難の戦後を乗り切ってきた。

 食べ物が少なくて、ひもじい思いもした。

昔は 人と人とが助け合わないと生きていけなかったんだよ。

田んぼの野焼きも、溝さらえも、お百姓さんが、みんなで助け合って命を繋ぐ作物を育てて来たんだよ。


と、いつも私に話してくれる。


   今は、大切な命を繋ぐ 食べ物を大切にしない社会。

   食べ物は、スーパーに並んで、安くて簡単に買える社会。

人と人とのつながりが、希薄になってきている社会


ほんとうは、お金にかえられない 大切な命を繋ぐものだということをみんな忘れている。





私は、人や自然・動物・植物などの 命とかかわる事が 

人として生きていく力を与えてくれていたような気がする。



田舎に暮らしていると、人と人との繋がり地域とのつながりがまだ息づいている。

でも、最近は、自分からそのつながりを絶つ人もいる。


瑞穂の国が、失われようとしている。




番組の最後で、教会のクリスマス会での歌を聞いて 涙が出たよ・・・





   小さな幸せ

    それは、本当は大きな幸せ





先週の日曜日

1年前に、5年生の教育旅行で我が家に泊まった男の子が

「ミラクルフルーツを家庭科の授業で使いたいからわけてください」と

おじいちゃんとおばあちゃんと訪ねてきてくれたんだよ。

子供の記憶は、あやふやで 2時間も探してようやく・・・


ちょっと、背が高くなってたね。


帰り間際・・・
   


Aくん    「僕の他に誰か来たですか?」

ももくり   「えっ?」  

       「Aくんだけやけど・・・ たぶん、他の子も来たかも知れないけど 家がわからんかったちゃね。」


Aくん    「そうか! 良かったぁ~」

ももくり   「??  何で?」
   
Aくん    「だって、僕が 一番最初に来たかったんだもの♪」



 嬉しいですね~♪  

 訪ねてきてくれたのが嬉しくて、ついつい 卵やら みかんやらお土産に(笑)

 1班の みんなにも、卵1個づつ あげてね。と・・・


夕方、お母さんからお礼の電話と、数日後 お手紙が届く。

「・・・突然お伺いしたにもかかわらず、あたたかく迎えて下さり感謝しております・・・
 早いもので、子供達も数日で小学校卒業 
 いただいた写真等が、みんなのよい思い出を蘇らせたのではないでしょうか。
 大変喜んでいたそうです・・・」



  わたしこそ、あなたたちと出会えた事に感謝したい。


  ありがとう。


  今年は、どんな出会いが待ってるかしら。

  

  農家民宿をはじめて、都会の子供達や お客さんに


  自然や作物にふれてもらう機会をもてることに 感謝したい。


  ネットを通じて、ご縁が出来 田舎の出来事もお伝えできる。


  ただ、作物をつくるだけでなく


  みなさんとのご縁を持てることに ほんとうにありがたいと思う。




  去年、我が家に泊まりたいと電話をかけてきた若い女の子がいたんだよ。

  お母さんが病気で亡くなり、今 自分ひとりでお母さんのアパートで暮らしてるという・・・

  頼る身内が誰も居ない・・・

  電話口で、ひとしきり自分の身の上話をして 「誰かと話したい! 一人ぼっちで気が狂いそう」

  と予約をしてきた。

  「うちはね。普通のお宿とは違うよ。家族がいて みんなで ご飯食べたり 話したり・・・」

  「普通の家がいいんです! 話を聞いて欲しいんです!」 
  
  明日、来るという日・・・風邪を引いて来れなくなってしまった。

  あの子は、どうしてるかな・・・

  元気になったかな?

  気になって仕方ない・・・

  


デジブック まだ製作途中ですが・・・長いです。 最後まで見れるかな?


Published by デジブック



今夜は、時々 空振がしますね・・・

また、噴火してるのかな・・・
[PR]

by momokurinana | 2011-02-11 23:22 | 農家民宿・農業体験
2011年 02月 07日

晴天なのに・・・

昨日は、こっこちゃんの2回目の清浄性確認検査でした。
10羽のコッコちゃんを捕まえて、血液検査 喉 肛門から粘液などを採取して
インフルエンザにかかってないか調べました。
私とじいちゃんは、こっこちゃんが暴れないように摑まえ役
注射 怖いよね~
なかなか血液が採れなくて・・・

調べてる最中にも灰が・・・
ザーザー音立てて降りましたよ~~



ハウスも、せっかく洗ったのに また お日様が当たらなくなってしまいました。



今日は 晴天なのに

 
こころは、灰色。


泣きたくなっちゃいました。  何回やっても また灰が降る ・・・

こっこちゃんも、1羽 ストレスで死んでたみたいです。



午前中 ミスト機で吹かして 2列だけしか 洗えなかったけど、疲れちゃって・・・


お昼 じいちゃんが 

昔の話をしてくれました。


昔は自然災害をまともに受けていたもんね。


話を聞いてると、ちょっとだけ心が軽くなりました。



そうだった・・・あの台風の時は、収穫前の稲が 一夜にして 駄目になったこともあったっけ

家も、バリバリ音立てて、瓦が飛んでったこともあったがね・・・

ハウスが、潰れた事もあった・・・

なんとか、頑張って来たよね。




お昼は、じいちゃんのピアノタイム お昼ごはんを食べた後、休憩中に必ずピアノを弾きます。

へたくそだけど、今日は 心が 穏やかになれる曲だよ。


e0145693_1349599.jpg


e0145693_13492995.jpg


地鶏小屋の補修が済んだら、ハウスの洗い方に来てくれるって。

もう、年なのに・・・ 本当に優しいじいちゃんです。



さあ、午後から また行かなきゃ!

ピーちゃんたちが 待っちょるわ。





こっこちゃん達の写真 また 時間のある時にUPしますね。
[PR]

by momokurinana | 2011-02-07 13:51 | 地鶏と新燃岳噴火
2011年 02月 04日

降灰

昨日は、片道 2時間かけて 山に 木酢を買いに行ってきました。

あっちは、緑がきれいじゃったよ~~

そして、ハウスも、ぴかぴかで きれい♪  



今日の西都は なんだかどんよりです。

灰を通してお日様が うっすらと・・・

ハウスの二重ビニール開けたんだけど、ピーちゃんに ぼーーーっとしか お日様が当たってない。

さんさんと降り注いじょらんとです。

光合成ができんが~~  大変じゃ! 



朝 ハウスに積もった灰をミスト機で吹き飛ばし

e0145693_14101984.jpg



飛ばしきれなかった灰を動噴で洗い流す作業をしていると

機械の音がおかしい???  水が止まっちゃったよ~~~

動噴のモーター ご臨終・・・


修理を頼んだのだけど、もう機械が古いので 買い変えになってしまいました。

来週にならんと来ないんだって・・・ 



も~~ーーーーーーっ!!!

まだ、10メートルも洗っちょらんとに!


こんな時に ほんと やる気なくしますわ。( 泣・・・ぐすんっ)



灰が、こっちに来てます。  来るなア~~~ 





ご飯でも食べて 気分転換じゃ!


洗えんごつなったんで、昼かいは、ピーマン収穫して、身を軽くしてあげよう。





うちは、まだまし。

こうやって、自宅にいて灰の対策できる・・・

だけど、高原町は大変です。避難所生活の人は、何も出来ない。自分の命っを守るのが せいいっぱい。

ももくりも、少しでもお役に立てればと義援金をおくることにしました。



高原町 新燃岳噴火被害の義援金受付(高原町HP )



みなさん どうか 宜しくお願い致します。
[PR]

by momokurinana | 2011-02-04 14:10 | 地鶏と新燃岳噴火
2011年 02月 01日

天変地異のある時

空振をはじめて経験した 菜々ちん 病院行って 今では すっかり元気になりました。

良かったよォ~ てげ、心配したが。


でも・・・

灰がぁ~~

朝起きると、灰だらけの世界になってました。

e0145693_2331740.jpg

e0145693_2333544.jpg


まさか

60キロ近く離れている西都まで降灰があるなんて・・・

大事なお花ちゃんは、寒さ対策のために夜シートをかぶせてたので灰だらけになるのは免れたよ~

シートの跡が、くっきり。

e0145693_2258588.jpg


でも昼間もずっと灰が降って 結局 灰色っぽいお花に変身(泣)



降灰で、一番の心配は、ピーちゃんハウス!

慌てて行って見ると・・・

e0145693_0315324.jpg


お日様も、灰でぼんやり  ピーちゃんにお日様が当たらんが~~ 大変じゃが!

このままだと、軟弱 病気 実がならなくなっちゃう!



ももくり・・・「ブロアーで はよ吹かした方がいいが」

ももくりパパ・・・  「どうせ ずっと降るっちゃかいそのまんまでいい」と のん気なやつ。

          もーーーーーっ! 

お昼前、JAの園芸指導の人が巡回に回ってきたよ。


ももくりパパ、他人が言うたこつは、素直に聞く ひねくれもん 


とりあえず、ブロアーで 灰を吹き飛ばす!

e0145693_2316423.jpg


ちょっとは、お日様が当たるようになったかな?



じゃけん、まだまだ 降り続く小さな小さな細かい粒子の灰・・・

夕方に、もう一度吹き飛ばそうと思っていたら、小雨が しとしとしとしと・・・・・・・

最悪の雨の降り方じゃわ。

次の日  晴天♪ 

風向きも変わり降灰もなし。

でも・・・もう こばりついて ブロアーが使えんごつなってました(泣)
e0145693_23255612.jpg

暗いよ~ お日様が・・・届いちょらん~

ん~~!!!   今度は動噴で、高圧洗浄じゃ! まけんぞーーー!
  
じいちゃんも手伝ってくれたよ。 年寄りまで、こき使こうごつなって、ごめんよ~
神様みたいなじいちゃん♪ ありがとーーーーー♪
e0145693_23323846.jpg


2日間かけてようやくなんとかちょっときれいに?なりました。良かったア~

ピーちゃん これで お日様が当たるよ~~




新燃岳の噴火は、まだ続くそうです。

TVでは、 大雪で大変な北の地方や
 
降灰のひどい都城・高原・日南の様子が放送されますが、本当に本当に気の毒でなりません・・・


また、いつ風向きが変わってこちらまで降灰があるかも知れないけれど


いかに 私達が恵まれた環境の中で暮らしてきたか考えさせられる今日この頃でした。


早く、春が来て欲しい・・・と 切に願います。






   「天変地異がある時 必ず人災も起きる  気をつけなさい 」     



       じいちゃんが夕食の時 話してくれた  次の日の朝・・・



             ハウスに行くと

 

この寒い時期 ピーちゃんハウスの暖房機が1台 動いちょらん! ピーちゃんは露でびっしょり・・・

おまけに 稲の苗ハウスの水が出しっぱなし・・・

もーーーーーっ! パパと、またまた大喧嘩。 

「お前が 悪い!」  「なんて~~!!」てな感じでやりあう2人・・・ 

 まったく もう~~ 自分がやっちょるくせにあたしのせいにして腹立つ男じゃわ。

 
午後・・・ピーちゃんハウスで収穫してるはずのパパ


行ってみると、収穫したピーちゃんが ほったらかされて パパ居ない?

まこつ、また油売りに行っちょるが・・・とイライラ絶頂~~!

携帯見ると、パパから着信?

「どこおっと?」

「火事があって 強風なんで また燃え出すといかんかいしばらく帰れん。ハウス頼むわ」とのこと



消防団のパパ 水害・火事・人探し  自分ちをほったらかして 飛んでいく!

もーーーーーーーーーーーっ! 


腹立つけど 仕方ないね。 家は あたしが守んなきゃ。 




性格も、体格も まったく違うあたし達夫婦

なんで、こんげな男と結婚したっちゃろか?と思う事もしばしば・・・

でも、この前 TV見てて 判明した!

何がって?

だって、あたしに無いもんばかりもっちょる。

生物学的にはとてもいい相性みたい。

 困った。別れられん(笑)

 


こういう時、「しんど腹が立つ」というけれど、まさしくそういう状況でした。

二人とも未熟もんやわ。

反省 反省・・・

じいちゃんを見習わんといかん。


    












 



  







 









 










[PR]

by momokurinana | 2011-02-01 01:14 | 地鶏と新燃岳噴火